そもそも健康食品とは?

そもそも健康食品とは?

2017.03.23
/ / /
Comments Closed

健康食品という言葉をきっとたくさんの人が聞いたことがあると思います。そもそも健康食品とはどういったものなのでしょうか。健康食品の定義としては、一般的によく売られているようなふつうの食品よりも健康に効果があるとして販売されている食品のことを言います。では、どんなときに健康食品を手にすることが多いでしょうか。

肌荒れが気になるときはビタミンを豊富に含んだドリンクを飲んでみたり、貧血気味なときにはヘム鉄で鉄分不足を補ったり、ダイエットしているときには痩せやすくなるよう代謝の上がるサプリメントを服用してみたりなど、使用用途や種類は様々にあります。

その種類はとても豊富なもので、カプセル剤や錠剤、粉末、液体など、さまざまです。世間一般的にサプリメントと呼ばれているものも該当します。見た目も味もクスリに似ているものが多いのも特徴です。 しかしどれも簡単に服用できるものですし、わざわざ薬剤師に処方してもらう必要なく、お近くのコンビニエンスストアなどでも買えます。これは、国から直接的許可が下りている医薬品とは違っているからなのです。輸入品や海外製のものなどを利用する際には成分の含有量などが日本人には多すぎるものなどもありますので、少し注意が必要です。

Comments are closed.